• 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
データ
2016年08月19日(金)実戦取材

贅沢な旅打ち 第3話

楽園蒲田店実戦取材
「贅沢な旅打ち 第3話」をお送りいたします
前回の記事は下のリンクからどうぞ。

贅沢な旅打ち 第1話
贅沢な旅打ち 第2話

8月8日楽園蒲田店 出玉状況報告

楽園蒲田店
自分はハーデスで44000円負けましたけど全体の出玉状況を考察します。
まずはAタイプから。

ジャグラー系
機種名 設置台数 平均合算 平均設定
ニューアイムEX 25台 1/149 3.7
ニューアイムEX-KT 9台 1/140 4.6
ハッピージャグラー 13台 1/145 3.8
マイジャグラー2 12台 1/137 4.1
ゴーゴージャグラー 8台 1/131 4.5
みんなのジャグラー 8台 1/132 5.0
ジャグラーガールズ 8台 1/136 4.8

69番の整理券で入場した時に、エスカレーターから目に付く場所にあるマイジャグ2は8割埋まってました。
Aタイプでは一番の人気コーナーとなりましたが、合算においてもしっかり設定が入っていたのがわかります。ビッグ30~40回超えの台も多数存在し5000枚オーバーの続出。とても夢のあるジャグラーコーナーでした。

しかし、これほどジャグラーに設定を入れるとは意外でした^^;
特にみんジャグにおいては絶対に設定が入ることはないと思ってたんですけど、平均設定5という凄まじい結果になっています。

前回5月5日の楽園大宮店においては、ハナハナとAT機が凄かった一方でジャグラーが弱かったんですよね。それだけに、ジャグラーは全く眼中になかったんですけどこれほどまでに設定を入れているのであればジャグラーを打つべきでしたね。

5月5日の楽園大宮店取材記事はこちら

ユニバ・サミー・ビスティ系
機種名 設置台数 平均合算 平均設定
ハナビ 8台 1/179 1.0
クランキーコレクション 3台 1/155 4.3
サンダーV 4台 1/136 4.9
ゲッターマウス 4台 1/140 2.6
バーサス 4台 1/176 1.0
北斗の拳将 4台 1/165 1.0
偽物語 A-SLOT 3台 1/124 5.6
エヴァ魂 4台 1/249 1.0

ジャグラー以外のAタイプにおいてはメリハリ営業でしたね。
出ているところ、出ていないところがハッキリしていました。

まず偽物に関しては5000枚オーバーが3台中2台。
推測平均設定は驚愕の5.6!
これは凄まじい結果となりました。

あとは、サンダーVにおいても5000枚オーバーが出現し、平均設定もほぼ5という結果となっております。

また、ゲッタマにおいては合算による平均設定を2.6と推測しましたが、1台明らかに高設定という挙動の台がありました(3000枚くらい出ていた)。
その為、これはゲッタマに限ったことではないですが、全機種に2~3や5~6あたりでメリハリを効かせて投入していたと思われます。

さらにはエヴァに関しては合算は設定1を下回っていますが、むむむさんとコイケヤさんいわく設定56は2台入っていたとのことでした(小役逆算ツールによる解析によるものです)。

今回の結果からの次回狙い台の考察

以上はAのタイプのみの検証でしたが、Aタイプにも設定をしっかりと入れているということがわかったので、次回8月11日はAタイプを狙うことにしました。

そして、狙うとすれば今回不発だった「ハナビ」「バーサス」「北斗の拳将」のどれかが鉄板だと思ったのです。
もちろん、いい番号が取れればバジリスク絆といったメイン機種を狙いたいですがダメだった時は狙いやすいAタイプもいいんじゃないかと思ったんですよね。

AT~ART機の出玉状況

これに関しては、サイトセブンのデータが3日間しか持たないのにも関わらずメイン機種のデータを携帯のスクリーンショットで残しておくのを忘れてしまいました^^;
(パソコンは持ち歩かない主義なので、外ではデータをスクリーンショットで保存しておいて、家に帰って記事を書くといった感じでいつも仕事してるんです)

その為に、コイケヤさん(コイケヤ生きる力を学ぶ)やkujiraさん(くじらのパチスロ道)と検証した上での感想を書いておきます。

・バジリスク絆で6確定演出を2台と4以上確定演出を1台確認済み
・バジリスク2はオール設定56?
・エウレカセブン2はオール設定56?
・ハーデスと凱旋は弱かった
・まどか☆マギカも弱かった
・ただし全機種に設定6が入っているようだった

以上のような感じですかね。

AT~ART機に関してはやはりバジリスク絆やバジリスク2が強かったです。
そこはメール示唆の通りでした。

ただ、同様に示唆していた凱旋とハーデスは弱かったですね。
確かに出玉は出てましたけど、ゴッド系にしては物足りない出玉でした。

高設定確定演出が出た際の正しい対応方法

実際に打っている最中に設定6確定演出が出現したりしますけど、そういった時の正しい対応方法とはどのようなものなのでしょうか?

今回は絆で設定6確定演出が2回と4以上確定演出が1回出現しましたが、それが話題になったのも確定画面をそのままにしていたからということが挙げられます。

確定画面をそのままにして写メを撮ったり、その確定画面で間違いないのか携帯で調べたり友達に聞いたりといったように、確定画面をそのままにしてしまうから周囲の人間に知れ渡るわけですね。

その件に関して、ピンプロのコイケヤさんは以下のように話していました。

koikeya-square-new
「確定画面は周囲に気づかれずにすぐに回さないとダメですね」

理由を聞いてみると、その情報は自分だけのものにしておかないといけない(周囲に気づかせてはいけない)ということでした。
つまり、設定6を使うホールという情報が周囲に知れ渡ってしまうとライバルが増えるってことですね。

そういった情報は非常に早いので、苦労してリサーチした結果、優良店を見つけてライバル不在で高設定を独占していたとしても、すぐに他のプロが嗅ぎつけて集まってしまうといったようなことを話していました。

まあ、高設定確定演出が出現したら写メ撮って友達に自慢したりとかして喜ぶのが一般ユーザーですがプロはそれとは真逆の行動をするってことですねw

コイケヤさんとは8月8日の実戦取材終了後に音声も撮りましたので良かったらご覧ください。

【設定狙いのピンプロ】コイケヤさんとのフリートーク

今回の記事は以上です。

それでは明日は贅沢な旅打ち第4話に突入します。

続きを読むにはこちらをクリック

いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: , ,

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る
逆アクセスランキング
無料レンタル