1b8a3bb9
2015年08月05日(水)機種解析 注目記事
アスラズラース 感想・スペック・機械割・天井狙い目

d5N5wwZdVBZrEOI1438701086_1438701116
アスラズ ラース

▼基本スペック▼
タイプ:A+ART機
システム:ボーナス確率変動型ST
1Gあたりの純増:2.1枚(ボーナス込み)
50枚あたりの平均回転数:約37G
天井G数:999G
天井恩恵:ART
天井狙い目:600G
やめ時:前兆確認後ヤメ

▼備考▼
・リアルボーナス搭載
・怒リンクシステム搭載

▼その他豆知識▼
メーカー:エンターライズ
導入日:2015年9月28日
販売台数:20000台~
コイン単価:約2.6円

『アスラズラース』とはカプコンより発売されているアクションゲームで、そのタイアップ機が9月末に登場します。
大きな注目点は大ヒット作『モンスターハンター月下雷鳴』のバトルシステムを踏襲し進化させているところにあります。

---Sponsored Link---

ボーナス確率・機械割・配当

設定 擬似ボーナス BB 合成 機械割
1 1/255.3 1/461.5 1/108.9 97.1%
2 1/246.0 1/455.1 1/104.4 98.2%
3 1/241.9 1/448.9 1/91.6 100.8%
4 1/226.4 1/439.8 1/86.3 103.2%
5 1/216.3 1/425.6 1/77.5 108.2%
6 1/200.5 1/409.6 1/69.3 112.2%
転輪王/超弩級/弩級RUSH
・『怒』揃いで突入
・50G or 30G継続苛RUSH
・『BER』揃いで突入
・15G継続

アスラボーナス
・『青7』揃いで突入
・獲得枚数は200枚

ヴリトラアタック/噴帝ヴリトラアタック
・『BURST』揃いで突入
・20G消化

モンハン月下を踏襲しているということで、機械割を比較してみましたが、設定1の機械割はアスラズラースが0.03%高く。
設定6だとモンハン月下が3%高いということになりました。

モンハン月下に関しては長期稼働していたこともあり、もちろん確率は低いですが設定6を使用しているホールも多々存在しました。
アスラズラースに関しても長期稼働することになれば、モンハン月下よりも機械割が低い分より設定6が使われやすい機種になると思います。
もちろん、設定6のみならず設定5でも108%なので十分勝負になりますね。

 

ゲームフロー

通常ステージ期待度
平原<村<寺院前兆ステージ期待度
狭間の世界<怒りゾーン<怒髪天ゾーン<お釈迦様ステージ

怒りシンクロ
・ゲーム消化中の様々な状況により発動の為のメーターが溜まっていく
・発動すると約25%で疑似ボーナスorCZ確定

心願の儀
・期待度40%の自力解除ゾーン(CZ)
・レア役や押し順成功でチャンス

基本的に疑似ボーナス当選を目指すわけですが、そこまでの当選契機は以下の通りです。

①直撃での当選
②怒りシンクロ経由での当選
③心願の儀(CZ)経由での当選
④天井到達による当選

通常の台では①と③による当選のみの物が多いですが、②の『怒りシンクロシステム』今機の最大の特色であり、ゲーム性に深みを持たせています。

 

怒りシンクロシステム 詳細

5AWhVGEaea9PD651438704235_1438704252
通常・擬似ボーナス中に問わず画像右下の赤囲みのメーターが発動すると何らかの恩恵が発生します。

そして、メーターが発動するには様々な条件を満たしてポイントを溜めていくのですが、ポイントが溜まる条件の一例は以下の通り。

teqT70J_NAFcyot1438704207_1438704228
通常時
・レア役を引いたのに何も起きない
・激アツステージでハズレてしまう疑似ボーナス中
・大事な局面でレア役を引けない
・リプレイばかりで出玉が増えない

ST中(七星天バトル)
・STでボーナスが一度も引けない
・煽るだけ煽って結局何も当たらない

このシステムは非常に面白いですねw
ユーザーの気持ちをよく再現しています。

自分もこういったことでストレス溜めること非常に多いですからね。
AT終わった瞬間、強チェリーやチャンス目が頻出したりとか^^;

ちなみに、ST終了後100Gまでは怒りシンクロ発動のチャンスで、アスラボーナス終了後は100G目に必ず抽選されるようです。

 

擬似ボーナスとST 詳細

bpsCVshOpA1FzAi1438705108_1438705126
基本的に『転輪王/超弩級/弩級/苛』といった擬似ボーナスの消化後に七星天バトルという30G間のSTパートに突入し、そこでのバトル勝利で疑似ボーナス確定が確定となり、その一連の流れをループさせることによって出玉を増やしていきます。
なお、その仮定の中でアスラボーナスというリアルボーナスが絡むと継続&疑似ボーナス1G連が確定となります。

 

疑似ボーナス中は猛怒(モード)UPを狙う

疑似ボーナス中に『猛怒(モード)』をアップさせることによってST中の継続期待度がアップします。
なお猛怒アップの条件は以下の通り。

・怒りメーターをMAXまで溜める
・レア役成立時の直撃

 

ST『七星天バトル』

v12br6Ft5onFu7Y1438705786_1438705805
疑似ボーナス終了後に突入する継続を掛けた30G間のSTゾーン。
消化中にバトル勝利で疑似ボーナス確定。
なお、バトル勝利後は疑似ボーナスへ突入。ST中の残りゲーム数に関してはそのまま疑似ボーナスのゲーム数に加算される。

対戦相手は全部で7種類。
そして勝利する確率は対戦相手別に
『1/42』『1/34』『1/26』『1/21』
『1/17』『1/3』『1/1』となります。

30G間に対戦相手別に上記の確率を引けば継続確定。
そのようにモンハン月下で支持されたレア役なしでも十分勝てるという仕様が今機の大きな特徴の一つですね。

また、疑似ボーナス中に猛怒アップするごとに、最も期待度の低い対戦相手が消去されていくシステムになっています。

なお、実質継続率は55~100%となっています。

 

アスラズラース 総評・感想

fo4TXa9dVw178l41438705133_1438705146
演出といいシステムといい非常に特色が強い印象です。
その上で、レア役なしでもAT継続というシステムが支持されたモンハン月下の長所を採用しております。

擬似ボーナス中の内容がST中のバトル勝利に強く影響を及ぼすシステムもよくできており、それによって擬似ボーナス中もテンションを落とさずに楽しめる作りになっています。

あと、ARTの継続率が最低でも55%以上というのも無理ゲー感がなくていいですね~。
非常に好みのタイプです。

v_tuUK_GEmP0DcT1438707994_1438708015
注目点としてはレア役なしでもAT継続というシステムがどのように再現されているかというところですかね。

「レア役なしでも…」ということはその分レア役の価値が低いということの裏返しであり、メリハリがないゲーム性になる危険性もあります。

実際に、モンハン月下においては強チェリーや強スイカといったアツいレア役を引いてもバトルに負けるというケースが頻繁にありました。
しかし、それでも面白かったといえるのはやはりモンハン月下そのものの完成度の高さといえます。
本当に今打っても面白いですからね~。

あとはアスラズラースというコンテンツ自体がモンハンよりもマイナーな物なので、そこも懸念材料といえます。
実際に、自分もそのゲームの存在を全く分かりませんでした。

ただし総評としては、強い個性を持った面白い台といった印象でした。
最近エンターライズのヒット作が目立ちますが、その理由が分かるようなアイデアに溢れた台だと思います。

一般的評価(予想):★★★★★★☆☆☆☆
マッキーの評価 :★★★★★★★★★☆

 
8LwhtgoUPGCMzdf1436571260_1436571312

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ:

逆アクセスランキング
無料レンタル
プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る