腰痛
2017年04月06日(木)コラム

スロットと腰痛

4月となって、新しい会社での仕事がスタートとなりました。

今のところは、セールスレターを書いたり、WEBサイトを介しての集客について社長と相談し、これから新たなサイトを量産していくところです。
基本、作業は自宅で行っており、社長とのやり取りもSkypeを通じて行っております。

そのような形で、予定通り4月から新しい生活がスタートしたわけですが、ここで以下の問題が発生してしまいまして、といいますのも…

腰が痛い^^;

---Sponsored Link---

腰痛対策

腰痛
実は昔、仕事中に怪我して椎間板ヘルニアを患ったことがあるのですが、それから10年以上が経過しても特に腰が痛くなるということはそれほどありませんでした。

しかし、ここのところの痛みは尋常ではなく、椅子に座って15分ほど経つと痛んでしまい、その度にストレッチしながら作業してましたので、これは仕事にならんと思い以下の物をアマゾンで購入しました。

2017y04m06d_105420941
2017y04m06d_105425674
2017y04m06d_105415157
2017y04m06d_105411006

で、それを使ってみた感想はと言いますと…

40225
MOGU バックサポーターエイト

40226
clausius 腰痛 クッション

40224
ディアナチュラ カルシウム

40223
体幹力を上げるコアトレーニング

クッション2つはどちらもダメで、余計に腰が痛くなってしまい、全く使ってません^^;
カルシウムは一応いまでも毎日飲んでます。

そして、体幹力を上げるコアトレーニングは、1日30分ほど毎日実践しています。
(まだ、昨日から始めたばかりですが)

shoshin__large
ちなみに、医者にも行きました。

といいますのも、椅子に座っていると横腹も痛くなってしまうので「もしや臓器も関係している腰痛なのか?」と思ったからです。
そして「腰痛 横腹 痛い」でググってみると、その場合は臓器が悪くなっている可能性があるので受診した方が良いと書いてありました。

そしてその場合は、最悪大腸がんとか重い病気の可能性もあると書いてあったので、ちょっとビビリました。

40222

そして、最終的には腰痛で横腹が痛むという原因は分からず…。
ただ、症状を伝えた内容からいうと「臓器」が患っているという可能性は少ないとは言っていました。
その後、湿布と薬をもらって終了。

受診中には先生に2つの質問をしました。
一つは「腰痛はカルシウム不足が考えられるので、アマゾンでカルシウムのサプリを購入したのですが、引き続きカルシウム摂取は継続した方が良いのか」ということと

もう一つは「現在、体幹を鍛えようと思っているのだが、それは腰痛に効果があるのか?」ということについてです。

すると、先生いわく
カルシウムのサプリメントを食べても腰痛の改善には全く無関係であり、意味がないとバッサリ切り捨てられました。
その理由について、深くツッコミは入れなかったのですが、とにかく効果は皆無のようです。

そして、体幹トレーニングに関してはこれは大いに推奨していました。
体幹トレーニングの場合は骨盤や姿勢が良くなり、しかも激しい腹筋や背筋トレーニングといったように、無理に筋肉を痛めるものではないので、非常に効果的だと思うと話しておりました。

ということで、今後は体幹トレーニングを継続して、仕事中もこまめにストレッチしていこうと思っています。

スロットと腰痛

316
今回の腰痛はスロットが原因ではないと思いますが、1日中椅子に座って遊技すると腰が痛むこともありますよね。
基本的に20~30代は1日ぶん回しても平気でしたが、40代となってくると腰・肘・指などが痛くなってしまい長時間打てません。

ですので、ノリ打ちとかですと、連れに長く打ってもらうことが多いです^^;

これが同じ40代でも、普段から体を動かしている仕事なのであればまったく問題ないのですが、自分のようにいつも椅子に座ってPCを叩いている仕事ですと、やはり運動不足となりがちで長時間座るのはキツくなってきます。

しかし、自分としてはPC作業とスロット稼働は今後も続けていくつもりですし、そもそも生活する上で自分からは切り離せないものであると考えています。
その為にも、地道に体幹トレーニングで腰痛にも負けない体を作っていき、仕事や稼働もマメに休憩を入れていくつもりです。

また、これは昔もやっていたのですが、スロットを打っている時に腰が痛くなってきたけど、稼働をヤメたくない時の手段として有効なのが、立って遊技するということです。

腰というのは、座ることによって痛みが悪化しますが、立っていればそれほど痛くならないケースが多いです。
その為に、遊技中に立ったり座ったりということを繰り返しながら稼働していたこともあります。

そこまで、腰が痛いのであれば打つのをやめれば?という話しですが、どうしてもスロットが打ちたいので仕方がないのです(苦笑)

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る
逆アクセスランキング
無料レンタル