• 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
slotNP_newrogo
2017年10月08日(日)コラム

スロット日報がパチンコ業界に与えた影響

こんにちはマッキーです!(*^^*)

久しぶりに動画を撮ったので良かったらご覧ください!
また、動画と似た内容をざっくり文書にもおこしたのでどうぞご覧ください。

スロット日報を開設してから、2年2ヶ月が経過しました。

時代の流れは早いもので、その約2年間で様々な変化が業界で起こりましたね。

現状では、スロットバブルだと思っております。

業界内では規制によるスペックダウンにより、遊技人口低下や業界縮小の傾向が見られますが、
現状の広告規制と情報化社会が宣伝広告関連業界には大いなるビジネスチャンスを生み出し、バブルが起こっているということです。

例えば、現在大きな注目を集めているスロパチステーションなどは、元々はスロパチブログのまとめアプリでした。
実際に自分のブログもランキングに入っておりますが、そんなところからスタートしたわけですが、そこからホールの宣伝広告にビジネスチャンスを見出し、潜入調査や来店取材などで今では1000人規模の並びを生み出すような巨大なメディアとなっています。

同時に、オフミーや並ばせ山本さんにおいても、調査ホールは後を絶たない状態ですので、非常に儲かっているのだろうなと思います。

そして、上記3つの媒体においては差枚までしっかりと掲載して結果報告していますので、ホール側も設定を入れないわけにはいきません。

例えば「◯◯さん来店」といったパチスロライターが来店したとしても、差玉などによる結果報告がないので、設定を入れる必要がないのですが、現状のスタイルの調査であればボッタクリ営業はできないということなのです。

自分はそうなることをすでに3年前から予測していました。

3年前といえばライターバブルでしたが、その現状を見て率直に「何が面白いのかわからない」といった印象でした。
ユーザーとしては、設定を求めて来店するわけであり、当時の自分もそれは例外ではありませんでした。

当時のライターにおいては、その存在から出玉への期待感に直結する人が少なかったと思いますし、そうなってしまうとやる意味がないのは当然です。

では、一体どんな形式であればユーザーが喜ぶのかというと、ホール側が出さざるおえない形式の調査系の企画ということになります。

それを初期の段階で行って成功を得たのは、1GAMEの「百鬼夜行」だったと思います。

自分はそこからヒントを得て「じゃあ、結果報告にスランプグラフを掲載してさらに参加者に納得感を得てもらおう」といったように、様々な形式で、工夫をこらしてきました。
そういえば一時期は「表彰状」なども作っていましたが、あれもホール側に出してもらう為の一つの試みです。

その活動を2年近く続けた結果として、今ではオフミーや並ばせ屋など様々な媒体がスランプグラフを掲載するようになっておりますが、それにはスロット日報の影響は大きかったと思います。

そして、その影響に関してはユーザーにとっては非常に良い影響であったと思います。

オフミーや並ばせ屋のようなグラフや差枚を掲載する形式の物が流行すると、ホール側は出玉を出さざるおえないので、ユーザーにとっては有利になるからです。
今ではイベントだけ回って荒稼ぎしているユーザーも増えてきましたし、そういう意味では設定狙いは非常に甘い状態といえます。

そして、その甘い状態を作り出すきっかけとなったのが「スロット日報」となりますので、業界には多大なる影響を与えたと思うわけです。

例えば、映画でも音楽でもすべてにおいてそうですが、世の中の新しいものを生み出すのはお金に縛られていないマイナーから変わるものです。

例えば現在では、メジャーが
「必勝ガイド」
「必勝本」
「でちゃう」
「オフミー」
「スロパチステーション」
「1GAME」
「並ばせ山本」
だとしたら、

それに対して「スロット日報」はマイナーです。

でも、マイナーという立場で行動した方が、何かに縛られることなく新しくて面白いことができるのです。
そして、そのマイナーの行動がメジャーに影響を及ぼすというのは、繰り返しますが映画でも音楽でも一緒ですね。

そして、実際に今の自分の現状を書かせていただきますと
調査してグラフや差枚を掲載することに飽き飽きしてきました。

周りがやり始めた時点で冷めてしまって、自分としては同じことをやりたくないと思っています。

しかも、ホール側に赤字にさせてなおかつ掲載費も掛かるようでは、喜ぶのは業者とユーザーだけであり、
そういうものは長くは続かないと思っております。

やるのであれば、ユーザー・ホール・業者
すべてがハッピーになれるものでなくてはありません。

自分は、そういう面白いものを考えていきたいと思っております。

とはいえ、今では普通に会社員ですので、やれることに限界はあるのですが、逆にいえばそういうスタンスだからこそ自由な発想で行動できているといえます。

すでに面白いネタは浮かんでおります

今後ともご期待ください(*^^*)

いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2016y12m11d_160630495

※スロット日報では読者様から出玉調査して欲しいホールのリクエストを受け付けております!
そのようなホールがありましたら下記のお問い合わせフォームよりメッセージをください♪

お問い合わせフォーム

スロット日報 プレミアム月1

2

現在LINE@でお友達を募集中です。
月に数回しかメッセージは送信しませんので安心して友達申請してください(*^^*)

スマホではこちらをクリックすれば登録できます♪
↓↓↓↓↓↓
友だち追加数

PCの場合はこちらのQRからスマホで読み込んでください♪
↓↓↓↓↓↓

免責事項

このサイトの情報は、ホール側の一切の承諾がなく、1ユーザーとしてのマッキーが業界を盛り上げることとホール側に嫌がらせをすることと、自らのブログのアクセスを上げることを目的として、勝手に行っているものであり、無料で提供しています。
当サイトを利用したサイトの閲覧や情報については、ご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。
当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を負いません。

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る
逆アクセスランキング
無料レンタル