2015年12月11日(金)コラム

ホテル内の恐怖体験【スロットライターの休日 PART.3-4】

ラスベガス旅行日記の第4話目です。

~過去記事はこちら~
【スロットライターの休日 PART.3】ラスベガス旅行
【スロットライターの休日 PART.3-2】スロットマシンとパチスロ
【スロットライターの休日 PART.3-3】結論「カジノはパチスロよりも遊べる」

時差ボケと不眠症

UvPdt2eYFuNUHgR1448535377_1448535421
日本とラスベガスで約12時間の時差があったということもあり、なかなか寝付けない状態が続きました。

いや、寝付けるんですけど2~3時間で起きてしまうといった感じですね。
環境が慣れないためかまとまった時間を眠ることができずに疲れが取れないんです。

YI5jpWo75GTmtqy1448537153_1448537219
そして、寝付けないと1階には24時間営業しているカジノがあるので、気軽に行ってカジノを楽しむ=睡眠不足という状態が続いていました。

ある意味、ホテル内に24時間営業しているパチンコ店があるようなものなので、眠れなくても全く暇することはなかったんです。その辺は、まあ良かったといえば良かったんですけどね^^;

しかしながら、同じ部屋に宿泊していた、いためさんはほとんど満足に眠れなかったようで、グランドキャニオン行きの車を長時間運転してめちゃくちゃ疲れているはずなのに部屋に戻っていざベッドに横たわると一睡もできないといった状態が続いていました。

ただし、宿泊4日目ともなると、少しは環境に慣れたようで昼飯を食った後に二人してぐっすり眠ることができたんです。

ZZZ…

ZZZ…

ZZZ…

ZZZ…

ZZZ…

このように、ようやく眠れたと思って爆睡してるといきなり恐怖の出来事が起こりました。

いきなり非常サイレンで叩き起こされました!

英語が分からないので、何の警報だか分からないが最後の方に「keep your place」と言っている。

「たぶん、その場所にとどまれってことか?」

ってことで、しばらく部屋の中にいたんですけどサイレンが鳴り止まないのでフロントの方を見に行ったらみんな普通にカジノで遊んでいました。

このサイレンが一体何だったのか、後々英語に詳しいたけしさんに尋ねると“誤作動”とのことでした。

ようやくしっかり眠れたと思ったのにこれは酷い…^^;

一瞬、火事やテロが起きたと思ったので本気で焦りましたね。

ラスベガスのカジノの感想

グランドキャニオンに向かう途中に、カジの感想について音声を録りましたので良かったらご覧ください。

たけしさん・モげおさん・いためさんと自分の4人で話しています。

記事の続きはこちらをクリック
お客様は神様ではない【スロットライターの休日 PART.3-5】

 
いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: ,

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る