楽園蒲田店
2016年08月18日(木)実戦取材

贅沢な旅打ち 第2話

楽園蒲田店実戦取材
「贅沢な旅打ち 第2話」をお送りいたします
前回の記事は下のリンクからどうぞ。

贅沢な旅打ち 第1話

8月8日(月)楽園蒲田店でキングヤバイラー出没。

カプセルイン蒲田
6時半に目覚めるとシャワーを浴びてカプセルイン蒲田を出た。
今日は7時半に、蒲田駅西口のジョナサンで多数のスロッターと落ち合うことになっている。

ちなみに、通常であれば設定狙いの前日は寝付きが悪いのだが、昨日は長旅の疲れもあったらしくぐっすり眠れた。その為、コンディションもすこぶるいい。

蒲田駅
楽園蒲田店に向かう途中、駅の周辺では通勤途中のサラリーマン群に出くわす。
ちょうど朝の出勤ラッシュの時間ではある。

パチスロ業界に携わる人間として実戦取材をしている中で、度々こういった光景を目にすることは多いのだが、この光景を見るたびに「自分はなんて恵まれているんだろう」としみじみ思う。

自分もかつてはサラリーマン生活を送っていたのだが、これから会社に向かう途中のやるせなさといったら相当しんどい物がある。そこから開放されていつでも行きたい時に朝一から設定狙いをできるという今の環境には感謝せねばならないだろう。

「昨日あまり寝れなかったので今日の設定狙いはしんどい・・」

時と場合によってはそんな愚痴をこぼしたくなる時もあるが、なんて甘っちょろいことを言っているんだろうと思う。
早朝から会社に向かう一般サラリーマンと比べたらなんと恵まれた環境なのだろうか。

8月8日(月)楽園蒲田店 参戦者

楽園蒲田店は日本最大のパチンコ店激戦区と呼ばれる蒲田エリアにおいて当初は苦戦を強いられてきたのだが、最近になって稼働が盛り返しているらしい。

その影響もあって、以前7月7日のマルハン柏店の実戦取材の時に現地でお知り合いになった千葉県柏市在住の14シトさんというセミプロも、休日にはわざわざ蒲田まで高速で向かって楽園蒲田店で設定狙いするというのである。

柏市というとパチンコ店はいくつもあるし、東京都内にもいくらでもある。
しかし、なぜわざわざ蒲田まで来て楽園で設定狙いするのか?

それは、やはり状況がいいということに他ならなかった。
実際に柏市内にも楽園はあるのだが、同じ系列でも蒲田の方がなお良いということなのだろう。

ジョナサン
それはさておき、合流時間が遅れて8時くらいにジョナサンで朝食。

むむむすろぶろぐ」を運営するむむむさんと
コイケヤ生きる力を学ぶ」のコイケヤさん
そして14シトさんとそのお連れさんとの5人で狙い台について考察した。

その後は、北関東圏内の設定狙いのプロkujiraさん(kujiraのパチスロ道)とも合流。

kujiraさんも高速で2時間近く掛けてご友人と2人で楽園蒲田店に駆けつけたのだった。

8月8日の朝の並び

まあ、そんな感じで多くのプロ・セミプロが楽園蒲田店の8月8日の営業において期待を寄せていたという影響もあり、朝の並びは300名にまで昇った。

楽園蒲田店
楽園蒲田店
楽園蒲田店
楽園蒲田店

そして、その中で自分の引いた番号は・・

楽園蒲田店

69番!

おおおおおお~~~~。

これはいい番号!

300名中69番ということは、全体のトップ23%に入ったことになる。
これはかなり恵まれた数字といえるだろう。

楽園蒲田店
で、その後はレイアウト表を見ながら作戦会議。
過去の傾向や朝のメールといった情報を加味して高設定の入りそうな場所を予想し、手元の整理券番号に応じて狙い台を定める。

まさに小学生低学年の時にやっていた宝探しゲームと変わらないと思ったし、そういった童心に戻れる“楽しさ”や“興奮”というものスロットにはあるのだろう。

楽園蒲田店
その後オープンすると、整理券69番だった自分は、バジリスクを狙うことは早々に諦めてゴッドコーナーへと向かった。

朝のメールでは凱旋とハーデスを煽っていたので、少なくともどちらかには入るんじゃないかと思った。

そして、ゴッドコーナーに足を踏み入れるとハーデスの埋まり具合が異常に良かったので、自分もすぐにハーデスの空き台を確保。角3だった。

楽園蒲田店
その後オープンになると、ハーデスとバジリスク2の立ち上がりが抜群に良かった(コイケヤさん談)。

ってことで、今日はもしかすると「ハーデスとバジ2がオール456?」。
オープン後は台を打たずに朝の状況を見極めていたコイケヤさんがそのようなことも言っていたので、自ずと自分のテンションも上がりハーデスをタコ回す。

アナザーゴッドハーデス 実戦結果

アナザーゴッドハーデス
が、その日のハーデスは周囲の台の状況もさほどよくなかったのだが、自分のヒキが燦々たる内容で酷い結果となった。

アナザーゴッドハーデス

大当り履歴
ゲーム数 ステージ ジャッジメント 開始G数 途中上乗せG数
319G オケアノス ペルセポネ 100 0
296G オケアノス ケルベロス 50 20
267G エリニュス ケルベロス 70 10
369G エリニュス ケルベロス 70 0
213G エリニュス ケルベロス 80 0
403G オケアノス ケルベロス 70 0
154G オケアノス ケルベロス 70 0
73G エリニュス ケルベロス 50 0
72G オケアノス ケルベロス 100 20
449G ヤメ

これは酷い・・

初当たり確率が1/290と設定5を大きく上回っており、ステージ選択率も悪くない。

にも関わらず、ジャッジメントの出現キャラと消化中の上乗せゲーム数が全く振るわずで44000円負け。。

これは期待値通りのAT初当たり枚数が取れていれば十分勝てたハズ。

当然確定役を引くこともなかったし、ここまでヒキが悪過ぎると打っていて辛かったです^^;

▽食事休憩では楽園蒲田店から徒歩1分の場所にある串カツ屋でランチ。店名は忘れました
蒲田串カツ

▽蒲田に来て2回目の串カツ。味は串カツ田中の方が好みでした
蒲田串カツ

▽蒲田名物のカレーコロッケというものも頼んでみた。味云々よりも出てくるまでの時間が異常に長かったのでイラッとしました
蒲田串カツ

▽楽園蒲田店の通り沿いに置いてあった乗り物。相変わらず考えることが面白いですw
楽園蒲田マリオカート

実戦終了後

串カツ田中
串カツ田中
取材終了後はむむむさん、コイケヤさんと3人で串カツ田中に飲みに行きました。
これで蒲田に来てから3回目の串カツw

では、8月8日楽園蒲田店の出玉状況は明日お伝えします。

本日の旅打ち収支

【旅費出費額】
宿泊費:3000円
ジョナサン:571円
串カツ屋(名前不明):1600円
串カツ田中:3200円
飲料水:380円

【スロット収入】
アナザーゴッドハーデス:▲44000円

【合計金額】
▲52751円

【旅打ち累計金額】
▲58211円

続きを読むにはこちらをクリック

いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: , , ,

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る
逆アクセスランキング
無料レンタル