考察
2015年12月02日(水)業界考察

【パチンコ・スロット台 タイアップ機を検証】業界考察 後編

前回の記事の続きで、今回はパチンコ・スロット台のタイアップ機について検証していこうと思います。

【タバコ産業とパチンコ業界】業界考察 前編

過去22年間のスロット台

タイトル数 オリジナル タイアップ タイアップ比率
1994年 53 53 0 0.0%
1995年 49 48 1 2.0%
1996年 35 34 1 2.9%
1997年 58 57 1 1.7%
1998年 100 98 2 2.0%
1999年 135 133 2 1.5%
2000年 121 105 16 13.2%
2001年 125 116 9 7.2%
2002年 76 67 9 11.8%
2003年 117 103 14 12.0%
2004年 75 61 14 18.7%
2005年 60 44 16 26.7%
2006年 74 44 30 40.5%
2007年 185 137 48 25.9%
2008年 159 117 42 26.4%
2009年 116 89 27 23.3%
2010年 109 77 32 29.4%
2011年 109 74 35 32.1%
2012年 84 47 37 44.0%
2013年 92 39 53 57.6%
2014年 75 37 38 50.7%
2015年 83 37 46 55.4%

タイアップ機が年々増えているのは誰の目にも明らかですが、その比率をまとめてみました。

ただ、この”タイアップ”の定義が難しくて、ゲーム・アニメ・映画・芸能人といったように版権が発生すると考えるものにおいてはタイアップと見なしました。

例えばこういうことです

「パチスロ黄門ちゃま」にはたぶん版権は存在しないと思うのですが、同じ歴史物でも「戦国パチスロ 信長の野望-天下創世-」はゲームソフトが存在するので版権があると思います。

同様に「パチスロ戦人~上杉謙信~」はたぶんゲームではないので版権は存在しません。
しかし「パチスロ戦国無双」となればゲームが存在するので版権は存在するでしょう。

となると、この場合は
「パチスロ黄門ちゃま」
「パチスロ戦人~上杉謙信~」
はオリジナルで

「戦国パチスロ 信長の野望-天下創世-」
「パチスロ戦国無双」
はタイアップです。

そのような感じで仕分けしてます。

ただ、そこで難しいのが「パチスロ走れメロス」。

rXKBgtamD01X5kB1447682946_1447682966
「走れメロス」ということで太宰治の小説のタイアップ機と判断できますが、内容を見てみると別物っぽいです。

この機種で太宰治に版権を払っているのかというところがポイントとなりますが、おそらく払っていないということで、この機種はオリジナルと見なしました。

▽パチスロ走れメロスの液晶演出の一部。太宰治の「走れメロス」とは別物と考えていいだろう
g_awT0uK7K9ouQd1447682996_1447683014

bEQ8dfsljFkKAbl1447683024_1447683045

まあ、そんな感じでタイアップ機の比率を年代別にまとめたのですが予想通り年々増加傾向にあることが分かります。

kQ7uq4_9XaxqJAK1447681416_1447681438

特に2013年からは全体の50%がタイアップ機となり、パチンコメーカーのオリジナルコンテンツは年々減少傾向にあります。

パチンコ人口が3000万人とかいた頃であれば、ユーザーが多いのでオリジナルコンテンツでも反応してくれましたけど、今ではそれが難しくなってきたのでタイアップ機が多いのだと思います。

例えば、CRF浜崎あゆみやCRF倖田來未が出たときにパチンコをやるようになった女性ファン

CRぱちんこAKB48が出たことをキッカケにパチンコやるようになったアイドルファン

CRエヴァンゲリオンやCRマクロスフロンティア、さらにはCRF機動戦士ガンダムが出たときにパチンコやるようになったアニメファン

パチスロモンスターハンターやグラディウス・ザ・スロットが出たときにスロットやるようになったゲーマー(グラディウスはダメかw)

それらの人がどのくらいいるのかは分からないですが、新規ユーザーを増やすのであればやはりタイアップ機が一番でしょう。

特に近年のパチンコにおいてはほぼ全てがタイアップ機になっていますね。

後で、算出しようと思いますが、たぶん90%以上になりそうです。

ただ、これだけ版権物が充実した現代においても遊技人口はなかなか増えないので難しいですよね。
タイアップ機がパチンコをやるキッカケになっているのは明らかだと思いますが、色々な背景があっての今の現状なのでなかなか難しい問題ですよね。

ただ、これらの版権がもしパチンコ・スロットで登場すれば、かなり業界も熱くなるのではないのか!?

というものをいくつか挙げて今回の記事を締めくくろうと思います。

・ドラゴンボール

・ドラゴンクエスト

・ワンピース

・ジョジョの奇妙な冒険

・EXILE

漫画もテレビも見ないしゲームもやらないのでこのくらいしか思いつかない・・^^;

 
いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: ,