CRじゃぶじゃぶBEAT
2015年12月13日(日)機種解析

CRじゃぶじゃぶBEAT ボーダー・スペック・感想・評価

CRじゃぶじゃぶBEAT

目次(項目をタップでスクロール)

基本情報

型式名:CRじゃぶじゃぶBEAT N2-K
メーカー:ニューギン
タイプ:変則ミドル
導入日:2016年1月12日
販売台数:5,000台

スペック

大当たり確率:1/25.99
高確率:1/25.98
賞球数:2&3&5&8&14
カウント数:8C
ST突入率:100%
ST回数:65回
ST中継続率:92%
時短:0or1or5or25or65回

時短別当選期待度

時短1回:3.84%
時短5回:17.8%
時短25回:62.5%
時短65回:92.2%

目次に戻る

ラウンド振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 実質ラウンド 払出個数 電サポ 振り分け
2R確変 1R 50 個 65回 1%
2R確変 1R 50 個 25回 8%
2R確変 1R 50 個 5回 25%
2R確変 1R 50 個 1回 20%
2R確変 1R 50 個 0回 46%
電チュー入賞
ラウンド 実質ラウンド 払出個数 電サポ 振り分け
2R確変 2R 200 個 65回 100%

目次に戻る

ボーダーライン

換金率 ボーダー
等価 19.6
3.63円 20.5
3.3円 21.3
2.85円 22.9

目次に戻る

PV動画

目次に戻る

感想・評価

CRじゃぶじゃぶBEAT
じゃぶじゃぶシリーズは今作で3作目。
ちなみに前作は2005年の9月と10月にスペック違いで登場している。

CRじゃぶじゃぶBEAT
筐体を見て分かるとおりメイン液晶非搭載機であり、プレイ中はセグや役物やサブ液晶のみでゲームを盛りたてる。

そして、盤面と同様に個性的なのがスペックであり、通常時は1/25.99という高確率で大当たりを抽選するも当たったところで出玉は50発ほどしか出ない。

ポイントなのは大当たり終了後の電サポ開放時で、見事電サポ内で当たれば92%継続のST突入となる。

そういうわけで通常大当たり後の電サポでの当選が肝になるのだが、通常大当たり後の66%は0or1回の時短振り分けとなっておりST突入までの道のりは容易ではない。

それでも、通常時の大当たり確率が低いということもあって何度でも時短獲得に挑戦できるというか、気軽に楽しめるイメージはありますね。

こういった機種の最もアツくなれるポイントといえば、やはり大当たり終了後の時短中だと思います。
継続率92%のSTもぜひとも消化してみたいものですね。

それにしてもこういったDJものって、パチンコ・スロットでは度々出ることが多いですよね。
ディスクアップとかクラブロデオとかシェイクとか‥、他にも何かあったような気がしますが思い出せません^^;

一般ウケはしないでしょうけど、個人的には大好きなスペックです。

━━━━━━━━━━━
マッキーの評価
━━━━━━━━━━━
スペック :★★★★☆
クオリティ:★★☆☆☆
爽快感  :★★★☆☆
コンテンツ:★☆☆☆☆
一般ウケ :★☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━
合計   :2.2点
━━━━━━━━━━━

目次に戻る

 
いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ:

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る