バジリスク絆デカボタン
2016年03月29日(火)設定狙い

バジリスクの④⑤⑥台のありかは?【6日間ガチバトル 第6話】

スロット設定狙い予定スケジュール

6日間ガチバトル 途中経過

日程 投資 回収 結果
3月3日 ¥5,000 ¥13,000 ¥8,000
3月4日 ¥50,000 ¥67,500 ¥17,500
3月5日 ??? ??? ???
3月7日 ??? ??? ???
3月8日 ??? ??? ???
3月9日 ??? ??? ???
合計 ¥55,000 ¥80,500 ¥25,500

設定狙い6日間ガチバトル 第6話をお届け致します。

ガチバトル2連勝で迎えた第3日目。
だてめがねさん(すろぱちくえすとの管理人)とのバジリスクの設定狙いです。

▼6日間ガチバトル 過去記事はこちら▼
第1話 ビックマーチつくば本店
第2話 だてめがねさんのマンションで作戦会議
第3話 開店1分でエウレカ2の6ゲット!
第4話 設定狙いの下見とデータ取り
第5話 設定狙いの情報戦と店舗選び

バジリスクの設定狙いおさらい

▼その日の設定配分▼
・バジリスク絆に1/2で④⑤⑥投入
・最低でも④と⑤と⑥は1台ずつある
※雑誌での公約です

▼ホールのクセ▼
・角に入れる傾向がある
・固めて入れる傾向がある

以上のような状況を考えた時に、角と角2を抑えてしまえば高設定台をまとめて確保することとなる。
ただ、問題なのは角台は2箇所あるのでどちらの角なのかというところだ。

その2箇所の中でも本命だったのは入口に近い場所にある通路手前の角。
しかし、そこはすでに取られてしまったので、入口とは逆側の角と角2を二人で回すことに。

ちなみに自分が打っていたのは逆側の角は
赤頭BC 1回
青頭BC 8回
という明らかに奇数設定の挙動が見られ、2回目のBT終了後に即ヤメした。

おそらく、456以外の台は全て1だと仮定した時に、その台は1or5ということになる。
そうなるとリスクが高くなるので、奇数挙動の台を狙うのは得策ではない。

しかしながら18000円投資で約2500枚回収とBT中の引きに恵まれてメダルを増やすことができた。
その後は、だてさんから角3を打つように指示されたので、回すことにした。

一方、だてさんは最初に打った入口逆側の角2に見切りをつけると、途中から空台となった本命の入口側の角を回すも投資がかさむ展開となっていた。

ただし、今回の設定狙いにおけるポイントはただ一つ。

偶数設定を見極めることだった。

つまり、1/2で456かつ4と5と6を最低1台以上使わなければならないイベントなので、偶数の挙動があれば46の可能性がアップする。
さらには、このホールの特性を考えてみた時に、456以外は全て1という予測が立っていた。

その為、偶数濃厚となればその時点で46確定。
だから、弦之介BCにおける4以上や6確定の示唆を見ることよりも、奇偶数設定示唆が出現しやすい天膳BCで消化していた。

自分の台よりも回りの台を見る

以上の理由から、バジリスク全台のうちどの台が奇数でどの台が偶数なのかわかればいい話だったので、とにかく周囲の台のBC当選時の頭の色はすべてチェックしてメモを取るようにだてさんから指示された。

さらには、台枠が青で点滅している台は弦之介BCを消化中ということになるので、残りベルがいくつの時にBTに当選するのかをチェックするように言われた。

以上の共同作業を自分とだてさんで行い、10台に満たないそのホールのバジリスクの挙動を掌握。
偶数挙動の強い台を絞っていった。

結果として、私が2台目に打った台の挙動が抜群によく、ほぼ偶数が確定したので今度は弦之介BCで消化した。
そして、その際にも残り2ベルや4ベルでのBT当選が確認できほぼ偶数濃厚となったのだが、4以上や6確演出は出なかった。

バジリスク絆の4or6?

私が2台目に打った台は
・BCの謎当りが頻発
・同色BCが頻出
・BC間ハマリが少ない

といういかにも高設定らしい挙動が見られ、さらにはそこに抜群の引きの良さが融合し瞬く間にコインを増やしていった。

中でも、圧巻だったのがBT中に同色BCに当選しそれを消化中にBCに4回当選してATを4つストックしたことだった。
真瞳術チャンスに突入したわけでもないのにそれにはびっくりした。

そうかと思うと、その後は無双一閃に突入し

バジリスク絆無双一閃

バジリスク絆デカボタン
デカボタンが!?

バジリスク絆真瞳術チャンス
自身、5度目の真瞳術チャンスに当選!

17856
ただし、ストック数はイマイチで4つだけ。

実はその日ホールに向かう途中に「今日は絆で真瞳術チャンス引きますよw」とだてさんに宣言していた。
もちろん、本気で言っていたわけではなく、冗談だったのだがまさかそれが現実になるとは‥。

以上のような感じで、設定46濃厚台に引きの良さが絡んで出玉が右肩上がりになっていたわけだが、その一方でだてさんは4と6の台にすでに目星を付けていた。

結論では、現在自分が打っている台と入口から角2の台が46であり、どちらかが4でどちらかが6ということになる。

そうなると仮に4だったとしても時給換算でかなりの金額となるのでそのまま閉店までツッパることになった。

その一方でだてさんはマイナス4万円となり、バジリスクで打つべき台がなくなったということで、電車で昨日下見した2番手のホールに移動した。

▽46濃厚台でエンディングまで迎え本日の勝利を確信。時間はまだたっぷりあり万枚到達も見えてきた!
17858

▽だてさんとのノリ打ちで食事休憩を取ろうとするものなら鉄拳制裁が飛んでくる。私はトイレ以外では椅子から移動せずに食事も全て遊技中に取っていた。肩と肘には激痛が走り泣きながら打っていた
昼食

━━━━━━━━━━━

自分がバジ絆を全ツッパする中で、二番手のホールに移動しただてめがねさんは果たして?

続きは次回の6日間ガチバトル第7話でお送りします。
お楽しみに♪

記事の続きはコチラをクリック

稼働日記 記事の集まりです

▼大負けメシウマ逝った委員会▼
バナー

▼大勝ちメシマズ委員会▼
バナー

いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援クリック

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: , , ,

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る
逆アクセスランキング
無料レンタル