比較
2015年12月23日(水)コラム

キュインハナチャンとクイーンハナハナ比較

先日、試打したキュインハナチャンがあまりにもクイーンハナハナに似ていて面白かったので、両機種の比較記事を書いてみました。

---Sponsored Link---

タイトルロゴ比較

キュインハナチャン
QUEEN(クイーン)とQueeeN(キュイン)といったように、わずか「e」の一文字違いとなっています。
また、QUEEN(クイーン)の部分がピンクで、HANAHANAの部分が赤となってますが、そこの色合いも一緒ですね。

筐体比較

キュインハナチャン
筐体もすごく似てますが、最も大きな違いは液晶の有無でしょう。
また、クイーンではリール横のサイドランプがREG消化中の設定示唆となりますが、キュインにおいては液晶横の縦に並ぶ丸いランプが同様の役割をはたします。

リール配列比較

キュインハナチャン
リールにおいては配列は全く一緒。
私のようにあまりハナハナを打たない人間は、ぱっと見「7」の形の見分けがつかないです^^;

スペック比較

ボーナス合算

設定 クイーンハナハナ キュインハナチャン
1 1/193 1/193.3
2 1/184 1/184.1
3 1/173 1/173.4
4 1/163 1/162.6
5 1/152 1/152.4
6 1/141 1/141.2

ボーナス合算は、小数点以下で差がありますが全く一緒といっていいでしょう。

千円ベース

設定 クイーンハナハナ キュインハナチャン
1 36.8G 37.0G
2 37.3G 37.3G
3 37.5G 37.4G
4 37.7G 37.6G
5 37.7G 37.7G
6 37.8G 38.0G

千円ベースも小数点以下の僅差ですが、基本的にキュインハナチャンの方が若干甘いですね。

機械割

設定 クイーンハナハナ キュインハナチャン
1 96% 97%
2 98% 99%
3 101% 102%
4 104% 104%
5 107% 107%
6 111% 111%

設定1~3に掛けてキュインハナチャンの方が甘いようです。
設定3を入れてくれれば、ニューアイムジャグラーの設定5と同等の数値となりますね。

クイーンハナハナの人気

設置店舗数 導入開始
サンサンハナハナ 77 2009年8月
スペシャルハナハナII 237 2010年12月
キングハナハナ‐30 658 2011年10月
ドラゴンハナハナ 1,090 2012年9月
クイーンハナハナ 1,398 2013年10月
ニューキングハナハナ 1,606 2014年9月
ハナハナホウオウ 781 2015年9月

※P-World調べ

表で分かるとおり、クイーンハナハナはハナハナシリーズの中でも2番目の設置店の多さを誇る人気機種となっています。

ハナハナシリーズの中でも千円ベースが最も高いということで、どの店舗にも一定台数はおいて置きたいといった機種となっていますよね。

逆に、ドラゴンハナハナ・ニューキングハナハナ・ハナハナホウオウはクイーンに比べると、似たり寄ったりといったスペックになっていますよね。

その中でもドラゴンとホウオウが特に似てますけど、それならドラゴンを好むユーザーが多いということで、ホウオウの設置店舗は伸び悩む結果となりました。

基本的にはニューキング、クイーン、ドラゴンといった機種構成の店舗が多いと思いますが、その中でもクイーンは代わりがないだけに外せない機種ですね。

ゆえに、ホールによってはですがイベント日の設定状況は悪くないんじゃないかと思います。

まあ、これほど長期稼働している人気機種なわけですから、似たような機種を作ったことにも納得ですね~。

 
いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: , ,

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る
逆アクセスランキング
無料レンタル