沖ドキトロピカル
2016年02月27日(土)稼働日記

沖ドキトロピカル初打ちで痛恨のミス!

2月18日。

沖ドキトロピカルを初打ち。

---Sponsored Link---

1台目 沖ドキトロピカル

沖ドキトロピカル
・601G
・前日370G

ご存知のとおり沖ドキトロピカルのリセット恩恵は強く、リセット後0~200G間は実践上1/187の確率でボーナスが当選されるというデータが存在している。

実践値上のリセット後200G以内初当たり確率
ゲーム数 サンプル 初当たり確率
0~200G 723件 1/187.9
50~200G 575件 1/173.2
100~200G 449件 1/155.3
150~200G 331件 1/145.8

引用元:パチスロ期待値見える化

その為、リセット後であれば設定不問で0~200Gまでのゾーンを狙ってもいけるのだが、そう考えた時に今回足を踏み入れたホールでは、この台は100%据え置きであると確信した。

何せ、このホールの設定師はスロットをよく理解している。

このゲーム数であれば、据え置きしてほしいという状態においてもピンポイントでリセットしてくる。
それでいて、ちょっとでもリセット恩恵がある台であれば多少のハマリでも据え置いてくる。

その辺の判断が非常に上手く、専業泣かせなのである。

まあ、そんなわけであるから初めからそのホールで稼働しなければ良いと言えるかもしれない。
そんなこともあり、実際にそのホールに行くことはそう多くはなく、手駒のホールとしては4番手の位置付けとなっている。

沖ドキトロピカル初打ちで痛恨のミス!

それはともかくとして、当日ハマリ601Gの宵越し370Gを狙ったわけであるが100Gほど回して痛恨のミスに気づく。

沖ドキトロピカル

あれっ!?

今日、2回当たってる^^;

バケのところをすっかり見落としていた‥。

なので宵越し971Gではなく単純に601Gのハマリ台を打っていたわけだ。

しかし、600Gから打っても期待値マイナスではないと思うし、現状の709でやめてしまうとそれこそ期待値マイナスになる。
従って、予定通り天井まで打ち切ることにした。

16158
結局、1102Gで天井到達。
レギュラーボーナスだった。

その後は、当然32G以内のボーナス当選はなく即ヤメ。

[稼働結果]
投資:600枚
回収:91枚
結果:509枚

しかし、沖ドキトロピカルに関しては天国移行時には基本的にBIGが揃う仕様のようなので、REGが揃った時点で天国移行の期待度が落ちてしまう。

そうなると、その後の32G間のドキドキ感が低下するというのは大きな欠点ですね^^;

沖ドキであれば、BIGでもREGでもボーナス後の32Gはアツかったけど沖ドキトロピカルはちょっとそれとは違う感じ。
もちろん最初にBIGが揃えばその後の32Gが非常にアツいというのはありますけどね。

個人的にはボーナスによって天国移行の期待度を示唆してほしくなかったです。

2016年2月18日 稼働結果

機種 内容 結果
沖ドキトロピカル 601 -509
トータル -509

2016年2月累計 -348枚(6960円)
2016年累計 124枚(2480円)

稼働日記 記事の集まりです

▼大負けメシウマ逝った委員会▼
バナー

▼大勝ちメシマズ委員会▼
バナー

いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ:

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る
逆アクセスランキング
無料レンタル