• 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
  • 2017y04m13d_142648425
SMwIGvBZEpZ1437556611_1437559932
2015年07月24日(金)パチンコ店

【ダムズ竹尾インター店】新潟エリア弾丸ライナー PART.2

「新潟県内のパチンコ店にDAMZ(ダムズ)あり」

今回の弾丸ライナーで一際存在が目立ったのがダムズだった。
ちなみにDAMZとは「ダイエイ・アミューズメント・メガ・ゾーン」の略。
 
 
新潟市東区に来た自分は竹尾インター近くの一角で

デルゼビックサイト新潟竹尾店
ダムズ竹尾インター店
玉三郎竹尾店
SLOT ZAP

の4店舗を視察。

その中で撮影の許可をいただいたのは「ダムズ竹尾インター店」「玉三郎竹尾店」「SLOT ZAP」の3店舗だった。
 
 

ダムズ竹尾インター店

UmGEwc4d6puq0mS1437560022_1437560078
竹尾インターから降りて、一軒目のデルゼビックサイトで撮影を断られてしまった自分は意気消沈して、同敷地内付近にあるダムズに向かった。

台数はパチンコ600台のスロット280台の合計880台。
店内は分かりやすいレイアウトで遊技料金は4パチ・1パチ・0.5パチ・20スロ・5スロと幅広い。

なお竹尾インター店はサンドイッチ専門店のSUBWAYを含む複合施設となっており、建物からはより一層エンターテイメント感といった“楽しさ”が溢れている。

ちなみにSUBWAYは個人的に大好きで、自宅の近くにあったらいいなあと思うファーストフード店第一位です。
なんかマックとかケンタッキーみたいに油を使ってないから健康的でいいんですよね。

 
まあ、そんな感じで建物内に入ったわけですが複合施設という時点で、撮影はなかなか難しそうだなと思っていました。

しかも、エントランス内にはインフォメーションというブースが設置してあり、綺麗なお姉さんが待機している。
ここまでしっかりとした施設であると完全に見た目が浮浪者である自分が撮影のお願いを申し出ても門前払いをくらうのがオチだろう。

しかし、自分に取って失うものは何もない。
インフォメーションのお姉さんに声を掛けることにした。

「すみません。私、スロット日報というブログを運営しておりますマッキーと申します」
「責任者の方とお話がしたいのですがお呼びいただけますか?」

インフォメーションのお姉さんは、少々驚いた様子ながらも終始笑顔で「お待ちください」と対応し責任者を呼びに行った。

数分後、大柄ながらも顔つきや体つきを含めてスマートなスーツ姿の男性が現れた。

そして、私が挨拶をすると名刺を差し出した。
名刺には店長と書いてあった。
 
 
その後、私は新潟に視察に来ていることを告げた上で店舗の紹介をしたいので「スロット日報」のプラカードをスタッフに持ってもらい写真を撮らせていただけないだろうかと話をした。
もちろん、紹介した記事が気に入らなければブログから削除することも約束するし、その為にも私の連絡先が書かれた名刺を店長にお渡しした。

すると、店長は「いいですよ」と心よく許可した。

私はまさかこんな素晴らしい店舗で撮影できるなんて思ってもいなかったのですごく嬉しかった。

しかも撮影には例のインフォメーションのお姉さんがプラカードを持ってくれるという。

これに関しては、入場した時から綺麗な人だなと圧倒されていたために、ちょっと感動しました^^;

SMwIGvBZESH1BpZ1437556611_1437559932

その後の、店長との会話。

マッキー「ダムズって複合ですごく大きな店舗ですけど、全部で何店舗あるんですか?」

店長「22店舗です」

マッキー「へえ~!そんなにあるんですね!となると他県など複数にあるのですか?」

店長「いえ。全部新潟県内なんですよ」

マッキー「ええ~!全部新潟県内なんですね!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その後は、新潟市、新発田市、三条市、長岡市を回ったわけだがダムズは至る所で見かけた。
しかも、その一つ一つの店の作りがどれもハイクオリティーだった。

Uf0GcOsX_Qveb8b1437550714_1437550754

kPHEJht4NAdXETo1437550772_1437550823
ダムズ小新店。店舗の周りには滝が流れている。

cgX6Z85Abc2m60Y1437559949_1437559992
竹尾インター店のエントランスの一角。

このように新潟県内での圧倒的な店舗数と存在感から冒頭で述べたような印象を抱いた。

「新潟県内のパチンコ店にDAMZ(ダムズ)あり」

 

店長の決済権

私が今回の件で強く感じたのは店長の決済権についてだった。

実際に他の店舗で取材をお願いした時には「本部での許可が必要になります」といった形で断られる店舗が多かった。
まあ、それは当然のことだと思うし仕方のないことだと思っている。

ただ、こういった時に本社を通さずに店長の判断で許可が出せるということは、それはその店舗の店長の決済権の強さを表している。

そして、パチンコ店の営業というのは決断の連続であって、その決済権が強ければ強いほど客を楽しませることができるのは間違いない。
それは営業を含む全てにおいて、お客様を楽しませる為にこれをやりたいと思った時にすぐに行動できるからだ。

そんな時にいちいち本部の許可をもらっていたらチャンスを逃してしまうし、お客様の為にならない。
ダムズでは店長を初めとする現場の人間に決済権を与えることによって、より客を楽しませる為の効果的な営業を行っているのだろう。

それはまさにアポなしで来店した私に対して、撮影の許可を出してくれたことが象徴しているし、それと同時に店長の強い男気を感じた。

 

ダムズ竹尾インター店

2015y07m23d_142605243
P-WORLDはこちらをクリック

インフォメーションのお姉さんを撮影して満足してしまったので、店内の写真はほとんど撮らずに帰りました^^;
とにかく、スマートで男気溢れる店長さんやインフォメーションの綺麗なお姉さんなど建物のみならずスタッフも魅力的なお店です。

新潟竹尾インターにお立ち寄りの際はぜひご来店ください(*´∀`)

▼業界情報記事の集まりです▼
slotnippo_TK_bana

いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広告及びリンク掲載ご希望のホール様へ
当ブログでは店舗紹介の取材に応じていただけるホール様を募集しております。また、取材にご協力させていただいた際には、ホール様の広告・リンク等をブログ内に設置致します。
ご希望のホール様は下記のお問い合わせフォームからメッセージをお願い致します。
なお、取材に関しては無料で承っております。
詳細やご質問等は下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム
 
※※免責事項※※
当サイトを利用したサイトの閲覧や情報については、ご自身の責任において行って頂きますようお願い致します。
当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を負いません。

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: ,

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る
逆アクセスランキング
無料レンタル