激甘4号機時代のパチプロいためさんと対談

2016年01月30日(土)

第8回スロット首脳会談。
今回はサラリーマンとパチプロを半々で経験した経歴のあるいためさんと音声を録りました。

スロット首脳会談 vol.8

unnamed-2-e1425991791978
【いためさんの経歴】
⇒専門学校卒業後に就職
⇒大花火が打ちたくて退職しパチプロに
⇒4号機時代の終焉の時期に再度サラリーマンに転向
⇒会社の吸収合併が度重なり状況が悪化、せどりに転向し企業

運営サイト:スロッターいための不労所得生活

サラリーマンとパチプロをどちらも長期間経験されているということもあり、それらの比較であったり色々と面白い話を聞くことができました。

また、パチプロにとっては激甘だった4号機時代の話や、パチンコ店内における顧客トラブルなど個人的にも懐かしい話が多く、4号機時代を生きてきた方や、それらの時代を知らない方にとっても興味深いだと思います。

それではどうぞご覧ください^^

PART 内容 再生開始時間
1
オープニング
0:00
2
4号機時代の終わりにパチプロからサラリーマンに復帰
2:40
3
4号機時代の収支はだいたい月100万!?
8:00
4
激甘の4号機の時代
10:40
5
吉宗・銭形・鬼武者をメインに期待値稼働
16:20
6
昔のパチンコ店であった顧客トラブル
20:00
6
パチンコ業界の変化と改善案
25:00
7
パチプロとサラリーマンはどちらが良かった?
32:10
8
退職後に“せどり”に移行したエピソード
39:40
9
「主婦が“せどり”で月100万簡単に稼げます」というのはウソ?
44:40

収録を終えて

PC
4号機時代の懐かしい話も多く、自分自身もすごく楽しんで対談することができました。

やはり、今回いためさんに一番聞きたかったのはサラリーマンとパチプロを両方を経験して感じたことなどのご意見でしたが、結局はどちらも一長一短といった結論となりました。

結局のところ、自分に合っているのか・いないのかってところなんだと思います。

スロット首脳会談記事一覧はこちら

 
いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: , , ,

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る