質問
2016年08月27日(土)機種解析

ハナハナホウオウのパネルフラッシュに関する質問

今回は読者さんからのご質問にお答え致します。

差出人: さいとう
題名: ハナハナ鳳凰の設定変更後のビック1回目のパネフラについて

メッセージ本文:
いつも楽しく読ませていただいています。
一点質問です。

ハナハナ鳳凰の実践記事にハナハナ鳳凰の設定変更後後の1回目のビックでは50%の確率でパネルフラするとありましたが
○この根拠を教えて下さい。マッキーさん実践上でしょうか?
○パネフラとは上、下、上下のどれでしょうか?
週末に実践予定なので教えていただけると幸いです。

はじめまして。
ご質問ありがとうございます!

ハナハナホウオウの1回目のビックのパネフラに関しては、スロ☆パチ錬金術ブログを運営しているyu-yaさんからの情報です。

yu-yaさんは月に100万以上も設定狙いで稼いでいるピンプロで、スキルも情報もすごい方です。
また、パネフラに関しては基本下パネルと考えて問題ないと思います。

この判別に関しては特に高設定の据え置き狙いの時に重要な要素となりますね。
前日高設定の挙動があったけど1回目のビッグでパネフラしたとなれば、設定を落とした可能性がアップします。

もちろん、同一設定打ち変えや設定上げの可能性もなくはないですが、基本的には下げと考えるべきでしょう。

また、私自身もホウオウの設定狙いをすることが多いので、毎回パネフラはチェックしていますが、確かに実践上1回目のBIG終了後に光ることが多く、それは周囲の台を見ても明らかです。

1回目のビッグでは光ったけど、そこから10回連続BIGで光らなかったりなど、そういったことは普通にありますからね。

そのように、1回目とそれ以降で、光り方が全然違うということは肌で体感しています。

いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: ,

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る