ICカード忘れの台を確保した話【パチスロ・スロット】前編

2015年10月29日(木)

先日の稼働日記でちょっと変わったことがありました。

15時からの稼働だったのですが842Gのハーデスの空き台があったのです。

もちろん一瞬で台を確保しました。

今のご時世そのレベルの当日ハマリは、月に1~2回しかお目にかかれません。

それにしても、ここ1~2年の間で大分拾えなくなりましたよね。
以前の記事でも書きましたが、いい加減設定狙いにシフトしていかないと厳しい…。
天井狙い1本だと収支は右肩下がりで落ち続けるのは目に見えてますね。

 
で、話をハーデスに戻しますと842Gハマリの台を「ラッキー♪」と思いながら座って、サンドにメンバーズカードを入れたんです。
実際にメンバーズカードの中には貯メダルが3000枚ほどあったので、それで遊技しようと思ったわけですね。

その後、サンドの表示を確認すると貯メダル3000枚の金額10,000円といった表示が出ていました。

「金額10,000円???」

もちろんお金は入れてないので、その後思ったんですよね。
誰かが10,000円分のICカードを忘れた台に、自分のメンバーズカードを入れてしまったのだと。

で、その後とりあえずカードを抜いたのですが、その10,000円は当然メンバーズカードに入ってしまったわけです。

自分の予想では、恐らく前に座っていた客がハーデスで842Gハマって追加投資で10,000円投入。
その後、1プッシュ押して下皿にメダル50枚を出してからトイレに行ったつもりが、プッシュが押されてなかった為にそのまま10,000円がサンドに残ってしまったのだと思いました。

そもそも842Gハマリの台なわけですし、誰かが確保していると考えるほうが自然でしょう。
なので、そのまま台の近くの椅子で待っていたんです。

本人が台に戻ったら、お金を返そうかと。

10,000円の持ち主は?

Wq0xX7JMpW2Gma01445909631_1445909653
しかし、5分ほど待ったけど持ち主は帰ってこない。

仕方がないので店員に声を掛けました。

「この台にICカードが入っているのが分からなくてメンバーズカード入れちゃったんですけど、持ち主が戻らなければ打ってもいいですか?」

店員は10分間様子を見るので、お待ち下さいと言ってきました。
で、その後待っていたわけですが、ふとメンバーズカードに入った10,000円を精算機に入れたらどうなるのだろうと思って精算機に入れてみたのです。

すると「このカードは精算できません」という表示が出ました。

自分はその時にピンときました!

 
「このカードは精算できません」という表示が出るという理由は2つ

①前日以降の過去のカードである(精算は当日のみなので)
②カードを紛失した場合に第三者に拾われて精算されないようにカードにロックを掛けてある

②の場合には失くした本人が店員に言って、店員がその対応をしてからカードが精算できなくなるシステムなので、さっきの店員との会話を考えると可能性は低いと思ったんですよね。

もし、ロックを掛けているのであれば紛失した本人がどこかで待っているわけで店員の反応は違っていたのもになったと思います。

となると、この10,000円の持ち主とはいったい誰なのでしょう?

続く…

 
いつもご愛読ありがとうございます!
1日1クリック応援お願いします(‘∀`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

記事の感想、質問はこちらから受け付けております。 お問い合わせ

タグ: ,

プロフィール

管理人:マッキー

管理人:マッキー

訪問ありがとうございます!
新台の試打感想や機種の紹介。
全国のパチンコ店取材記事などを毎日更新中!


詳しく見る